プロパンサインが個人輸入代行サイトから格安で購入してみました。

多汗症の薬で有名なのは塩化アルミニウム溶液とプロパンサイン。
このプロパンサインがネット通販で買えます。
一番値段が安かったのはオオサカ堂というサイトでした。

100錠入って、5654円で販売しています。
(販売価格は為替で変わるので、最新価格は販売サイトで確認してください。)

プロバンサインはこんなボトルに入っている薬です。
プロバンサイン

実際のプロバンサインの錠剤はこんな錠剤です。

プロバンサイン錠剤

私が買っているのは、オオサカ堂

100錠で約3000円、送料も含まれています。

もともとこの薬は胃腸など内臓のけいれん性の痛みの緩和に用いられる薬のようです。

でも、これを飲むと、汗が止まるようです。

副作用といえば、

喉が渇いたり、目が渇いたり、尿の出が少なくなったりという、汗以外の水分も出にくくなります。

まあ、汗をかきすぎるのがいいのか

天秤にかける必要があります。

>>プロバンサインの購入先はこちら

>>オオサカ堂が売り切れの場合はこちらでも売っています




ファイザー製のプロバンサインの通販サイトはこちら

海外製のプロバンサインではなくて、日本国内で処方されている、ファイザー製のプロバンサインを入手したい方もいると思います。

ファイザー製のプロバンサインを個人輸入してくれるサイトもあります。

空詩堂というサイトです。

値段は100錠で3850円(送料込、消費税なし)で販売しています。

ここも海外からの個人輸入なので、注文から到着までに5日から10日ぐらいかかります。

ファイザー製のプロバンサインを入手したい方は早めにどうぞ!

>>ファイザー製のプロバンサインの購入はこちら




多汗症の人の為の薬プロバンサインの効果や注意点

体になんらかのコンプレックスを持つ人は多いですが、その中でも汗をかきやすい多汗症は非常に悩む方も実は多いのです。

それが原因で楽しいイベントの場面などでも、全く楽しめない結果になってしまったり日常生活が辛くなってしまう事あります。

特に社会生活の中では、日々ストレスを抱えている事も多いのですが、それが多汗症という一つの症状によって、まさに出かけた直後から汗によって体調が悪くなる事もあるでしょうし、汗をかいてしまう事で他人からも視線まで意識してしまう事もあるでしょう。

そんな多汗症などは、生活習慣を変えれば収まるものでもないので本当に厄介でもあるのです。

そのような多汗症の人の為にと開発されたのがプロバンサインという多汗症の治療薬です。

こちらはファイザー製薬が開発した薬なので、サプリメントとは違い完全なる医薬品です。

多汗症や夜尿症も改善するほかに、胃腸などの内臓のけいれんを抑える効果もとても高いです。

しかし、やはりサプリメントではなく薬なので、必ず指示された服用方法を守らなければなりません。

さらに、緑内障や心疾患、前立線肥大や不整脈などの他の病気がある場合、医師に相談を受けなければなりません。

また、水分を調整する効果があるので、副作用として喉が渇いたり、さらに便秘や目の調整障害などが起こる事もあるようです。

このような症状が出た場合、使用を中断し医師に相談する事です。

このプロバンサインは個人輸入もできますが、薬ですので飲む時には上記に挙げた事なども注意して使用する事です。




プロバンサイン通販に関するよくある質問

プロバンサインは薬局やドラッグストア、楽天やamazon(アマゾン)で購入できます。

プロバンサインは処方箋医薬品です。

薬局やドラッグストア、楽天やAmazon(アマゾン)では購入することはできません。

プロバンサインはオオサカ堂で購入できますか

購入することができます。

プロバンサインが安いサイトはどこですか

現在プロバンサインが一番安いサイトは空詩堂です。

ファイザー製のプロバンサインは100錠で3850円(送料込)で発売しています。

プロバンサインのジェネリック品のプロスパスならオオサカ堂で、1ボトル100錠入りが3305円(送料込)で販売しています。

プロバンサインのジェネリック品について教えてください

プロバンサインは有効成分『プロパンテリン臭化物15mg』を有効成分とする医薬品です。

日本国内ではジェネリック品は発売されていないようです。

海外ではLLOYD LABORATORIES, INC.(ロイド・ラボラトリーズ社)が発売するプロスパスというジェネリック品があります。

プロスパス

プロバンサインとプロスパスは何が違いますか

プロバンサインとプロスパ

どちらもボトルで発売されていますが、色や大きさが違います。

錠剤もプロスパスの方が少し大きいです。

その効果ですが、オオサカ堂の口コミによると、プロバンサインとプロスパスの効果は同じくらいという方もいれば、

プロスパスの方が少し効き目が弱いという方もいて、個人差があるようです。

プロバンサインはどこで処方してもらますが

プロバンサインは病院で処方してもらえます。

多汗症でお悩みの方は皮膚科で相談してみてください。

ただし、プロバンサインは副作用もあり、病院によっては患者が希望しても処方しない病院もあるようです。

初診料や診察代を支払って、プロバンサインを処方してもらえなければ、残念ですよね。

病院に行く前に、プロバンサインを処方してもらえるか確認してから病院に行った方がいいですね。




プロバンサインを使った方の口コミ

プロバンサインを飲むと、汗は止まります。しかし、口が本当に渇きます。口が渇くと、口臭がひどくなってしまいます。だから本当に必要な時に服用しています。

1錠飲んでも効果を感じなかったので、思い切って3錠飲んでみました。すると、汗はみごとに止まりましたが、副作用の喉の渇きが大変でした。今は2錠飲むようにしています。

わたしが1錠空腹時に飲みましたが、効果はありませんでした。次に2錠服用すると汗が止まりました。わたしの場合、服用は顔のほてりと喉の渇きがあります。

1日1錠朝空腹時に服用しています。夕方になると効果がうすれてきますが、これでなんとか1日過ごしています。

完全に汗が止まるわけではありませんが、汗は少なくなります。効果がある分、副作用もあります。まずは試してみることをおすすめします。

こちらにもプロバンサインを通販で買った口コミがあります。
↓↓↓↓↓↓
プロバンサイン通販




サブコンテンツ

このページの先頭へ