プロバンサインの効果的な飲み方

プロバンサインの飲み方

一般的に、成人は1回1錠(主成分として15mg)を1日3〜4回服用しますが、治療を受ける疾患や年齢、症状により適宜増減されます。

と言われています。

しかし、適宜増減とはどういう意味か、どうしたら効果的か調べてみました。

  • 1、プロバンサインを一回に何錠飲むか
  • 2、飲んだ後どのくらいに効果がでるか
  • 3、効果はどのくらい持続するか
  • 4、空腹時が効果があります。

1、プロバンサインを一回に何錠飲むか

1錠から3錠までいろいろ説があります。

まずは1錠飲んでみるといいと思います。

これで効果があり、副作用がなければ、一番いいです。

人によっては1錠では効果なくて、副作用も無い場合もあります。

こんな場合は1錠を半分にして、1錠半ぐらいを飲んでみるといいと思います。

これで効果がでてきて、副作用が許容できたらいいと思います。

しかしながら、これで効果が無い方もいます。

こうなったら、2錠飲むことになります。

2錠飲むと、多くの方が効果があると言います。

しかし、2錠飲むと副作用もきつくなってきます。

でも、副作用が我慢できたら、OKです。

まずは、いろいろな錠数を試して自分にあった錠数を見つけてください。

2、飲んだ後どのくらいに効果がでるか

これも個人差がありますが、30分から1時間、1時間半で効果がでるようです。

3、効果はどのくらい持続するか

これも個人差がありますが、
3時間から6時間ぐらい効果があります。

4、副作用との兼ね合い

とにかく喉が渇く、目も渇くし、鼻も渇きます。汗が出なくなるので、ほてりも出てきます。

わたしがおすすめする効果的な飲み方

朝、家を出る前に飲む

昼、昼食時に飲む

これで朝から夕方まで効果があります。

副作用に対しては目薬は必須、喉が渇くので飲み物も必須です。しかし、汗が出ない分むくんで大変です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ