多汗症を改善させた方法はクリアネオやボトックス注射

わたしは40代になってから急に手のひらや足の裏に大量の汗をかくいわゆる多汗症が発症してしまいました。

多汗症の直接の原因はわからずじまいでした。

とにかくコップがツルツル滑るほどの汗の出かたや、靴の中敷が濡れてしまうほどの足の裏の汗に困ってしまいました。

まず試した方法は強力なデオドラントを使ってみたことでした。

ドラッグストアでは売られていない通販だけの制汗剤はクリアネオというものでした。

クリアネオはもともとワキガ用のデオドラントということで販売されているようでしたが、多汗症にも効果があるということで使ってみました。

このクリアネオを手のひらや足の裏に塗ると確かに2、3時間はサラサラした感じになるのでかなり良いと思いましたが、結局半日は持たないので、結局途中で何度も塗り直しをしなければなりませんでした。

仕事中に制汗剤の塗り直しをするのが面倒になったので、ついに皮膚科で診察を受けて、ボトックス注射を特に手のひらの方にすることになりました。

自由診療で一回の注射でも結構な治療費になりましたし、手のひらに何回も針をさすので非常に痛みがあり大変でしたが、この注射をすると半年ぐらいは汗がほとんどでなくなるので、効果は抜群でした。

足の裏に関しては、そのまま普通の制汗剤を使用し続けています。

今のところは、このボトックスを一年に二回注射することによって制汗効果が非常に高くなっています。

経済的に足の裏の方まで注射治療ができませんでしたが、お金を貯めて足の方にもボトックスをしたいと思っています。

ただ足の裏に注射するのはかなり痛そうなので、ちょっと躊躇しているところです。

(神奈川県 まきさん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ