手汗がひどくて塩化アルミニウムや手汗クリームが効きませんでした。

わたしは小学生の頃から手汗がひどいです。

友達と手をつないでいて、手汗を指摘されそれから気になるようになりました。

緊張する時、暑い時にも手汗をかきます。

冬は乾燥していますが、やはり緊張するとじっとりと手汗をかいてしまいます。

手をつないでくださいと言われると、汗をかいたらどうしようと考えて汗が出てきます。

よくネットに出ている、塩化アルミニウムを試してみました。

私にはまったく効き目はなく、手がキシキシするだけでした。

手汗クリームも試してみましたが、それも特に効果はありませんでした。

期待していたのにガッカリです。

一度病院で診てもらったことがありました。

すると精神科を紹介されました。

精神安定剤をもらいましたが、効くわけがありません。

なので私はどこに行くにもタオルハンカチは欠かせません。

テストの時は不要なものは机に出してはいけなかったので、大変困りました。

変に服などで拭ってもカンニングを疑われるので、ポタポタ垂れてテストどころではなかったです。

そのせいで受験も失敗してしまいました。

あの時は本当に辛かったです。

手汗を隠しながら事務の仕事をしていました。書類など手汗で濡れないようハンカチを手の下に敷いて処理していました。

お釣りをもらうことでさえも、手汗を拭ってからもらいます。

汗が光って見えるのでいつも恥ずかしいです。

爪先まであるアームカバーなどをして、対処しています。

今は結婚し、子供もできました。

子供と手を繋ぐときはタオルを挟んだりします。

そうじゃないと、ママの手濡れてるとか、冷たいなど言われます。

ちゃんと繋ぎたいのに。ハイタッチもちゃんとできません。

このままずっとこの手だと思うと嫌になります。

思い切って手術を考えています。

(愛媛県 雨さん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ