手汗の対処法はストレスの原因と取り除くこと

わたしは以前、していた仕事で手汗をかくと困ってしまうのでどうしたものかと悩んでいました。

以前の仕事はマンガのアシスタントで原稿に絵を描く時に手汗が出てしまうと、描いた絵がにじんでしまったり擦れてしまう事がありました。

それで上司…まあ先生によく怒鳴られていました。

しかし、今になって考えるとこの仕事のせいで手汗が出ていたのではないかと思います。

仕事をする以前はさほど手汗は気にならなかったのですが漫画のアシスタントになってから自分でも『これおかしいだろ(笑)』というくらい手汗が気になるようになっていました。

何でこんなに手汗が…?と思って考えたら多分、仕事でのストレスが原因ではないかと思いました。

何故なら先生からの過度な叱責のパワハラ、徹夜続きの毎日に家に帰宅出来ない日も続きます。

しかもうちの先生だけだと思いたいですが給料もまともに払わない時もありました。

ブラック企業ですら基本給は払ってくれるというのに、その基本給すら払わない時がある先生の下でよく7年も働いていたもんだと思います(笑)こうしたストレスで手汗が酷くなったのだと思います。

仕事に支障をきたさないように、どうにか手汗を防がなければ…と考えたのはまずは手袋ですね。

手袋をすると汗は防げますが指先の感覚が狂うのですよね…そうなるとどうしようかな~と考えて『指抜き』の手袋をする事にしました。

仕事中はこれで何とかなりましたが人と会う…まあ主に彼氏と会う時に手を繋ぐ時などは本当に困りました。

ハンカチで手を拭いても何だか濡れているようで相手を不快にさせてるのではないか…?とか色々考えて、それによって余計手汗が出てきたりして本当に困りました。

結局、事情を話して手袋着用にしていましたが、嫌でなりませんでした。

最終的には仕事を何とか辞めてストレスの原因を取り除いたら手汗は、すっかり鳴りをひそめました(笑)

(埼玉県 ねねるさん)




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ