多汗症にはプロバンサインで対処

人前に出ると、どうしても緊張してしまうという人がいます。

そのため、人前に出るのが恥ずかしい、どもってしまって何を話せば良いのか分からないと言う悩みを抱えている人も少なくありません。

しかし、仕事などが関係すると、どうしても人と接する機会が多くなります。

ただ緊張するだけなら良いですが、中には汗を沢山かいてしまい、脇がベタベタになるような多汗症の人もいるようです。

このような多汗症の人の場合は、臭いも気になりますし、脇が気持ち悪くて、集中力が散漫になるケースもあります。

重要な場面で、このようなことが起こった時には、仕事にも影響があったりしますので、出来るだけ汗をかかないようする必要があります。

しかし、汗を全くかかなくするのは、難しいことです。

汗をかいたとしても、気持ち悪くならないように、常にハンドタオルなどを持ち、サッと拭くようにすれば、汗のべたつきも気にならなくなります。

シャツに装着する脇汗パッドなども販売していますので、このような商品を利用するのも良い方法です。

それに、多汗症には、発汗を抑制してくれるプロバンサインと言う薬も販売しています。

プロバンサインは一日一回飲むだけで、汗の分泌に関係するアセチルコリンに働きかけ、汗を少なくしてくれますので、脇が気にならなくなりますし、快適に過ごすことが出来ます。

(注、効果には個人差があります。効果時間も限定的です。副作用もあります。自分にあった服用方法を探してください。)

ただ、このプロバンサインは、全身のアセチルコリンにも効果がありますので、継続して飲むのでは無く、大事な会議の前などに服用するようにしましょう。

また、太っていると汗をかきやすいので、ダイエットをするのも大事です。

適度な運動を行い、肥満にならないように心がけ、脇を常に綺麗に保つようにしましょう。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ